トヨタ 新型小型乗用車「ルーミー」「タンク」の兄弟車を販売 両側スライドドア採用で主婦も大満足


   

 

トヨタ自動車は2016年11月9日に子育てするママやファミリーに向けた新型小型乗用車「ルーミー」「タンク」の兄弟車を販売した。広々とした空間「Living」と余裕の走りの「Driving」を掛け合わせた「1LD-CAR」をコンセプトとした新型モデルでルーミーがトヨタ店とトヨタ カローラ店、タンクがトヨペット店とネッツ店で販売される。

1

エンジンは、最高出力72kW(98PS)/6000rpm、最大トルク140Nm(14.3kgm)/2400-4000rpmを発生する直列3気筒 1.0リッターターボエンジンを新開発。最高出力51kW(69PS)/6000rpm、最大トルク92Nm(9.4kgm)/4400rpmを発生する自然吸気の直列3気筒 1.0リッターエンジンと合わせて2種類が用意される。それぞれトランスミッションはCVTが組み合わされる。JC08モード燃費は、自然吸気エンジンの2WDが24.6km/L、4WDが22.0km/L、ターボ車は21.8km/Lを実現する。

ルーミー

2

3

4

タンク

5

6

7

 - 新型車情報 , ,