ホンダ 新型 シビック Si クーペ コンセプトモデル 2017年に販売に向けて調整中


      2017/01/14

 

ホンダのシビックといえばハッチバックが定番ですが欧米で人気のクーペモデルを日本でも販売する方向性で調整しているようです。エキゾーストパイプフィニッシャーエアロパーツが印象的でセンターマフラーや19インチのアルミホイールも標準装備する。Si専用のスポーツバケットシートもホールド感も良く、フロアマットや各部にもSiの刺繍がされている。高性能のエンジンを支える足回りにはスポーツサスペンションでステアリングの鋭い動きにも反応する。ハイパフォーマンスモデル「Type R」も定番で人気なのでこれは迷ってしまうでしょうね。ホンダ車といえばNAのVTECエンジンの高回転まで回すのが楽しいので、このSiクーペも楽しいクルマになることでしょう。

2

3

スペック

エンジン:直列4気筒 1.5L ターボ
最高出力:230ps
ミッション:6速マニュアル
専用のバンパー、スポイラーを装備
専用デザイン 18インチホイール
専用のシート、インテリアアクセント
スプリングレートを強化したスポーツサスペンション
大径スタビライザー
6速MT
専用エアロパーツ
アクティブダンパーシステム
235/35R19ハイパフォーマンスタイヤ
センターエキゾーストを採用

4

5

 - コンセプトカー , , ,