アストンマーティン 新型ヴァンキッシュ Sを発表!スポーツカーとして相応しい進化を遂げた


      2016/11/19

 

アストンマーティンは2016年11月16日、「ヴァンキッシュ S」を発表しました。2013年に登場してから2代目になり、更なる進化と驚異的なパフォーマンスに磨きを掛けたようだ。フロントのカーボンスプリッターとリヤディフューザーに圧倒的な存在の4本出しマフラーも高級感でスポーティーなんです。V型12気筒6Lエンジンの出力は、600馬力のモンスターマシン。鍛造5スポークダイヤモンド切削ホイールなど魅力満載の一台になった。大型化されたインテークマニホールドは高回転域における空気の吸気量を増加することが可能で、レッドゾーンまでパワーのある力強いパワーフィールを生み出すのだ。8速の「タッチトロニック」トランスミッションを改良し、素早いギヤシフトにも対応する精密でレスポンスに優れたシフトフィールを実現。低速時のトルクも増して洗練性が高められた。価格は約3400万円とのこと。

6

7

8

9

10

11

スペック

ホイールベース:2740mm
エンジン:V型12気筒 6L
最高出力:600ps/7000rpm(+27ps)
インテークシステムに改良を施し、吸気効率を高めスロットルレスポンスをアップ
最大トルク:64.2kgm/5500rpm
トランスミッション:8速AT
パワーアップにあわせキャリブレーションを調整し、より素早く、精密なシフトフィールを実現。低速時の質感を改善
車重:1739kg
0-100km/h加速:3.5秒
最高速度:295km/h
新しいエアロダイナミックパッケージを採用。
カーボンファイバー製のフロントスプリッター、リヤディフューザーによって、フロントのリフトを大幅に低減しながらも空気抵抗を最小限にして4本出しのエキゾーストパイプを採用
エクステリアオプションにはカーボンファイバーボンネットルーバー、鍛造5スポークダイヤモンド旋削ホイール、ペイントグラフィックパックを用意する。
インテリアは新設定された「フィログラフ」キルトレザーや、「サテン・チョップド・カーボンファイバー」フェイシアパネルを用意し、カスタマイズの幅を拡大する。

12

13

14

 - エンタメ , , , ,